2016年10月27日

最近気になることとか色々と その①


本日は自分が最近気になることについて。


最近寒くなってきたと思えば、もう11月なんですよね。
今年もあとわずかと考えると、時がたつのは速いものです。
エアガン業界も、国内国外共に盛況ですね。
特にそろそろ年末ということで、各メーカーも力が入ってきていることでしょう。
というわけで、今回は自分が最近気になっている製品についてお話しようと思います。
気になるメーカー毎に書いていきます。

●東京マルイ
 
新製品となると、やはり外せないのが東京マルイ。
マルイはまた年末に新製品をだしてきそうな感じですね。
11月にある秋葉原で開催される東京マルイフェスティバルでお披露目されるらしいとのことですが、楽しみです。
ここ最近はKSGやAA12等の「ショットガン」に力が入っていたので、今度は違う方向性のものをお願いしたいところです。
個人的には、そろそろ新しい次世代電動ガンが欲しいところですね。
ただしM4系列のものではなく、MP5とかの既存のスタンダート電動ガンの人気機種をグレードアップしていくような方向性で…まぁないでしょうけどね。
あとはガスブロハンドガンですね。
そろそろモックアップのままのUSPを何とかしてあげてください…このままだと本当に発売されるのか怪しいとこです。
ハンドガンといえば、バイオハザード20周年記念モデルのサムライエッジが発売されますね。
まさに↑の画像のものなんですが…正直がっかりです。
別にサムライエッジは嫌いじゃないし、というかどちらかというと好きなんですけど。
それをただサンドカラーにしただけのものを「20周年記念モデル」として出すのはどうなのか…?
仮にこれがゲームに出ていたとすればある程度納得はできますが、全くの未登場なので納得のしようもありません。
中にはこのカラーリングが好きだから欲しいといった人もいるでしょうが、バイオハザードファンからすれば期待を裏切られたような感覚の人も多いかと思います。
しかも何時ものごとく専用ケース付きで無駄にお高い…
こんなのを発売するくらいだったら、時間かかってもいいので未だに発売される気配のない「ウェスカーモデル」を作ってくれた方がファンとしては嬉しいでしょう。
まあいい意味でも悪い意味でも、期待を裏切ってくれるのがマルイですからね。
新製品が期待通りのものだったら、盛大に掌を返しましょう(笑

●マルシン
 
我らがマルシンに大きく期待しているのは、現在進行中のCO2ガスボンベを使ったリボルバーですね。
リボルバーでかつ温度を気にせずに射撃を楽しめるとは夢のようです。
ガス圧も安定するでしょうから、実射性能の向上も期待できます。
今まではCO2ガスリボルバーといえば海外製のフルメタルのもののイメージが強かったですが、これからは日本でも普通に浸透していくことを切に願います。
最初に発売されるのはレイジングブルだそうで、楽しみですね。
あとはモデルガンにも力が入っているようで、金属モデルガンのSAA駅馬車モデルの2016verが発売されるそうです。
いずれは金属モデルガンにも手を出したいところですねえ。

●タナカワークス
タナカからはM29のダーティハリーモデルのスチールジュピターフィニッシュのモデルガンがまた発売されたようですね。
ただし、今回からは以前にあったような木箱やバッジなどは付属しません。
その分お値段もお安くなっているよですね。
とはいえ、それでも実売価格は3万円は余裕で超えているようなので安いとはいえませんね(笑
あと気になるのは「S&W M360PD」のガスガンですね。
先にモデルガンとして発売されていたものですが、今回ようやくペガサス搭載のリボルバーとして発売されるようです。
ガスハンドガンの製品としては初のセラコートフィニッシュがされたものになるので、ちょっと気になります。

●ウェスタンアームズ
ウェスタンアームズからはハードボーラーT1がいつの間にか再販されていたようですね。
有名な映画「ターミネーター」に出てくるモデルなので、欲しかった人はチャンスですね。
この銃は自分も所持していますが、本当によく動きよく当たります。
しかし、よく見ると以前よりも数千円値上がりしているようですね…
以前はWAの製品の中ではかなり安い部類の銃だったんですが、今はそうでもなくなってしまいました。
あとは人気のM45A1も再版されているようですね。
海兵隊装備の人には欲しいハンドガンでしょう。

●KSC
KSCからは特に新情報はないですが、以前に発表した電動ガンの「AK74 ERG」が個人的には一番の楽しみですかね。
次世代電動ガンのようなリコイルショックがあるのは勿論ですが、マルイのAKにはなかった実銃通りのボルトの操作が要求される点が良いですね。
残弾が0になるとユニットも自動停止するそうで、電動ガンでガスブロのようなリアルな操作感が楽しめそうです。
ハンドガンでは、最近P226RHWが発売されましたね。
自分も購入予定だったんですが、購入した人の感想を聞いたりレビューしてる人の記事を見ると、物凄く不穏な空気が漂っていたので今回は購入しませんでした。
というのも、レビューされたP226Rのスライドの表面仕上げが全体的に悪いんですよね。
聞くところによるとHW樹脂特有の湯皺のようなものらしいですが、今までのKSCのHW素材の製品を見てもそこまで酷いものはなかったし、今回は異常といえます。
まあ表面の仕上げだけならまだ目を瞑る事も出来ますが、中にはブローバックが上手く作動しない個体もあったりするようです…これはアカン。
余りにもみんながみんな言うので、すっかり購入意欲が無くなってしまいました。
買うとしてもセカンドロットからですからね…あれだけ楽しみにしていたのにとても残念でした。

●マルゼン
特になし。


久しぶりに長い文章を書いたので疲れました(笑
まだ気になることはあるので、続きはまた後日書くことにします。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
謹賀新年
またまたヤフオク出品と海外製エアガンの話
速報 フリーダムアートのフラッシュFサイトが再販
東京マルイ 新製品情報 東京マルイフェスティバル
100円ショップでつくる!! お家ファストドロウセット
ヤフオク出品中
同じカテゴリー(その他)の記事
 謹賀新年 (2017-01-03 02:41)
 またまたヤフオク出品と海外製エアガンの話 (2016-12-19 19:19)
 速報 フリーダムアートのフラッシュFサイトが再販 (2016-12-14 17:12)
 東京マルイ 新製品情報 東京マルイフェスティバル (2016-11-26 15:33)
 100円ショップでつくる!! お家ファストドロウセット (2016-10-09 00:12)
 ヤフオク出品中 (2016-10-07 00:50)

Posted by 銀色二十代  at 21:13 │Comments(0)その他

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。