スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年07月29日

WA ベレッタ M92FS INOX

 
WA「ベレッタ M92FS INOX」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 00:44Comments(0)ガスブロ

2015年07月28日

マルシン S&W M36 チーフスペシャル 2インチ HW

 
マルシン「S&W M36 チーフスペシャル 2インチ HW」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 03:11Comments(0)リボルバー

2015年07月24日

次世代M4 AR15風カスタム 色々変更

ハイキャパゴールドマッチの発売が遅すぎて、逆にどうでもよくなりつつある今日この頃…
気晴らしにこちらをカスタムし直してみました。


そしてこれがカスタム後の姿!
…あんまり変わってなくない?というツッコミはなしです。
しかし変わっていないようで変わっているんですよ。

 
まずチャージングハンドルをライラクス製の次世代M4用の物に変更。
これはこの間のショットショーの時に仕入れたものですね。
なんと無加工ポン付で取り付けられました(笑)
ライラクスさんもやればできるじゃない!
実際の使い勝手は上々ですね。
自分は初弾装填時に必ずチャージングハンドルを引くので、グローブをしていても引きやすいのは嬉しいことです。
え、電動ガンでチャージングハンドルを操作する意味?
何言ってるんですか、引かないと初弾装填出来ないでしょ(白目
…まあ完全に自己満足ですね(笑)

 
あと、リアスリングアダプターをマルイ製のものからフリーダムアート製のものに変更。
こちらの方がスマートにまとまっていい感じです。

 
最後はここ。
特にパーツを変えたわけではないですが、T1ダットサイトの位置を後ろの方に持っていきました。
T1タイプのものはレンズが小さいので、あんまり遠いと視野が狭くなって周りを把握しずらいんですよね。
それを解消するために、ダットの位置を後ろに持っていきました。
この位置ならば視界も広く取れていい感じです。


とりあえずカスタムはこれで完了。
あとこれ以上変更するとしたらグリップくらいですかね…
フィンガーチャンネルタイプもいいけど、オーソドックスなタイプのものに戻してみたい感じです。
マグプルタイプかA2タイプか…うーん迷いますね。
「こういうのがいいよ」というアドバイスでもあれば、どなたかコメントにて教えてください…!  


Posted by 銀色二十代  at 02:04Comments(2)電動ガン

2015年07月14日

友人のエアガン紹介その①

本日は友人のエアガン紹介ということで、ミニレビューみたいなことをします。
以前「常連さんのエアガン紹介」というのをした事がありますが、地元から離れてしまったためそのお店に頻繁にはいけなくなったので…新しく「友人のエアガン紹介」という形で始めさせてもらいます。


はい、見ての通りドラグノフです。
またかよ!と思った人も多いと思いますが、今回はなんとガスブローバックのドラグノフです。
製造メーカーはもちろんWE!
中華エアガンメーカーの中でも、特にガスブロライフルで有名なメーカーです。
そのWEの製品の中でも人気なのが、この「ドラグノフSVD」です。


リアルな木面が美しい…
ハンドガード、ストック共にリアルウッドです。
ロットによって木目の仕上がり方が違うようですが、友人が上からニスを塗りなおしているため、こんなに美しい仕上がりになっているようです。

 
アウターバレル、ハイダーもリアルな仕上がり。
加えてブルーイングも施しているらしく、より美しい仕上がりになっていますね。

 
レシーバーもガッチリしてますね。
構えていて全くガタつかないので安心感があります。
ちなみにスコープはノリンコ製(実物)ではなくRS(リアルソード)製だそうです。
なんでもこちらの方が質感がいいんだとか。


マガジンはリアルな質感。
装弾数は20発で、ガス注入口は底部になります。
ちなみにこのマガジンには空撃ちモードも備えているため、弾を入れなくてもガスを入れるだけでブローバックを楽しむことができます。
お座敷派にもやさしい配慮ですね。


自分の動画ではないですが、こんな感じで作動します。
ブローバック時の大きな発射音、キンッという金属音…非常に魅力的ですね。
ガスブロのドラグノフに魅せられる人が多いわけですわ。


●グルーピングチェック
他人の銃ですが、一応グルーピングチェックをさせてもらいました。
5mの距離から5発。

 
おー、意外に良かったですね。
大体グルーピングは5センチ以内ですね。
まあ5mの距離からなので、これくらいは普通ですね。
おそらく10mくらいからはばらけてくると思います。
WE製っていうのもありますが、そもそもガスブロですからね。
リコイルが強いのでどうしてもブレます。
それが心地いいんですけどね!

 
というわけで、「WE ドラグノフSVD」でした。
うーん、これは欲しいですね。
リアルな質感、激しいリコイル、金属音…素晴らしい出来です。
…お金が無限にあればなあ。  


Posted by 銀色二十代  at 00:24Comments(0)ガスブロ

2015年07月11日

東京マルイ グロック17 ローンウルフカスタム

 
東京マルイ「グロック17 ローンウルフカスタム」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 01:03Comments(2)ガスブロ