スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年05月24日

賃貸でも夢のガンラック!

エアガン好きならば一度は憧れるであろうガンラック。
そう、よくガンショップなんかで銃のディスプレイに使われているあれです。
実家暮らしならば壁に穴をあけてラックを固定することも可能ですが、賃貸に住んでいる人にはとても真似出来ない事ですよね。
そこで、今日は賃貸でもガンラックを作る方法を書きたいと思います。


これがうちのガンラックです。
壁に一切穴をあけずにこれくらいのものは作れます。
では何を使っているかというと、


ホームセンターに売ってある「突っ張り棒」です。
その中でも天井に届くような長いものを使っています。
耐荷重も45kgのものなので、重い銃をおいても全然大丈夫です。


ワイヤーネットは同じくホームセンターで購入。
このサイズのものならば1つ1600円程度ですね、それを2つ使っています。
ワイヤーネットは調節ネジのところに引っかけて固定します。
ただし、これだけではネジ部分にだけ不可がかかるので、電気の配線などに使うロックタイを利用して各部を固定し、荷重の分散化を計っています。
ワイヤーネットは100円ショップのもので済ませるのもアリですが、サイズ的にどうしても小さくなってしまうのが欠点です。
その場合ワイヤーネット同士の連結が必要になってきますので、連結部分がどうしてもフニャフニャと動いてしまいます。
壁に直接取り付けられるなら問題はないですが、突っ張り棒を使う方法でやる場合にはお勧めしません。
大切な銃が落ちてしまうかもしれないですしね。

 
実際に銃を支えているのはワイヤーネット用のロングフックです。
ロングでないと少し傾いただけで銃が落ちそうになるので、これは必ずロングのものにしておいたほうがいいです。
ちなみにこれは100円ショップのもので十分にいけます。
自分はダイソーの3つセットのものを使っています、低予算で助かりますね。


というわけで立派なガンラックの出来上がり。

突っ張り棒×2(1800円×2)
ワイヤーネット×2(1600円×2)
ロックタイ(300円)
ワイヤーフック3つ付き(100円×任意)

これだけでちゃんとしたものが作れます。
予算的にはそこまで高くはないと思いますので、「賃貸でどうしてもガンラック作りたいんじゃー!」という人の参考にしていただければと思います。

  


Posted by 銀色二十代  at 12:42Comments(0)その他

2015年05月18日

G&P M1911マウント

今日はお休みだったので、久しぶりに近くのエアガンが売ってあるお店へ行ってきました。
そこで少し興味深いものがあったので購入してみました。


G&Pの「M1911マウント」です。
これはノーマルのM1911のフレームに取り付けて、アンダーレールを追加できるカスタムパーツです。
お値段も1500円くらい、お安いですね。
各社の1911に対応と書いてあります。

 
というわけで早速手持ちのマルイM1911A1に取り付けてみました。
ふむふむ、なかなか悪くないですね。

 
ライトを取り付けてみました。
しかしシュアファイアX300を取り付けようとしたところ、上手く取り付けられませんでした。

 
それもその筈、切り欠き位置が全く違いました。
これじゃあかん…
このマウントに合わせようとすると、他のライトを用意しないといけないですね。
マルイの新製品のプロライトでも付けばいいんですけどねえ。
そしてもう一つ問題が発覚。

 
お分かり頂けただろうか。
断面にすればわかりやすいんですが、

 
取付時にマウントが斜め下になってしまうんです。
微妙にマウントの溝がマルイのフレームの寸法と合ってないようですね。


正面から見ると隙間がやばいですね。
これだけ隙間があると当然ガタも出ますし、ちょっと実用的ではないですね。
うーん、面倒だけど実用的にするためには溝部分を削って自分で調整する必要がありそうです。


●各社1911に取付

各社1911対応と書いてあるので、ちょっと試してみましょう。
まずはKSCのM1911A1コマーシャルミリタリーに取り付けてみました。


うーん、何だか今度はマウントが斜め上になってますね…
取り付け自体はできますが、マルイのフレームよりもかなりキツイ感じです。
あんまりきついとフレームに傷がついてしまうので、傷つくのが嫌な人はやめておいたほうが良さそう。

お次はWAのゲッタウェイに取り付けてみました。


うーん、こちらもKSCと同じく斜め上になりますね…
取り付けはKSCよりはキツくないですが、どちらにせよ少々加工が必要ですね。


出来心でハードボーラーに取り付けてみました。
ロングスライドの銃にライトのスタイルってあんまり見ないですよね。
ちょっとかっこいいな…とか思ったり。


そんなわけで、G&Pの「M1911マウント」でした。
もうちょっとカッチリ付いてくれたら良かったんですけどね…まあ中国産なのでこんなもんでしょう。
ちなみに、VFCから発売されている「M1911 タクティカル イルミネーター」はマルイのM1911にバッチリ取り付けられます。
しかしこいつは地雷です、光量が全然ありません。
サバゲの夜戦等でライトを使いたい人は、ちゃんとしたいいライトを買いましょう。
あと間違ってもマルイのCQライトは買わないようにしましょう、懐中電灯にもなりませんよ!!  


Posted by 銀色二十代  at 18:39Comments(0)1911カスタムパーツ

2015年05月18日

マルシン CZ75 デュアルマキシVer2

 
マルシン「CZ75 デュアルマキシVer2」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 00:37Comments(0)ガスブロ

2015年05月15日

2015/5/10 ぼっくり屋主催 大サバゲ大会

参加してきました!
当日は暑かったですねー、前日の夜は寒かったんですけど…
今回の参加者はなんと120人以上!
広島等の県外からこられている方も多かったですね。
年に二回しかない大規模なサバゲということで、写真を撮ろうと思ってカメラを持って行ってはいたんですが、サバゲが楽しすぎて写真を撮ることを忘れてました(笑)
なんたる大失態…

今回使用した銃はこちら。

 
次世代M4 SOPMOD AR15風カスタム
ウィンチェスターM1873カービン
Springfield M1903

長物はこの3つを使いました。
次世代M4は、使用中にダットサイトが故障するという悲劇が…
ノーベルアームズのT1を装備していたんですが、次世代の振動でドットが消えるという…これは故障ですね。
仕方ないので、いつも通りウィンチェスターを使用していました。
このウィンチェスターも購入してから3年目になりますが、未だに高性能なままを保っています。
そして初参戦のM1903ですが、初使用にしてマルイのVSR並みの性能があることに驚きました。
30m以上をフラットに飛んでいきます、これはかなりの当たり個体のようですね!
しかし、マガジンの給弾不良が割と多い…どうやらマガジン内のバネが弾を押し上げられていないようです。
一度マガジンをばらしてみる必要がありそうですね、もしかしたらバリがあるのかもしれません。
ちなみに、スリングはお知り合いに丁度いい細さのものを頂きました、ありがとうございます!

お次はハンドガン。

 
今回活躍したのはこの子達。

M1911A1だったもの
HK45
USP COMPACT

初のカスタムで愛着のある、マルイM1911A1だったもの!
自分に使いやすいように極限まで突き詰めてカスタムしたので、一番愛情を持って使っています。
マルイのHK45は撃ち味が好きなので気に入って使っています。
さり気なく外観にこだわっているのも愛着の証。
そして新製品USP COMPACTですが、持ちやすいし撃った感じもHK45みたいで楽しいんですが、やはりマガジンの大きさの関係か連射するとマガジンの冷えが早かったですね。
それでも23発は撃ちきれそうなので問題はないですが、使うのはもう少し夏本番になってからがよさそうですね。


●今回のMVP
今回自分が使用した銃で最も印象に残ったのがこちら。

 
タナカのコルトSAA アーティラリーです。
今回これを積極的に使っていきました。
シングルアクションなので単発しか撃てないと侮ることなかれ、ファニング(両手を使って連射する方法)という技術を習得すれば、3連射くらいはいけます。
今回そのファニングを使って大戦果を上げることができました。
ハンドガン戦はもちろん、通常の殲滅戦でもいい働きができたと思います。
SAA、侮ると痛い目にあいますよ。
これを使って撃ち合っていた時は、まるで自分が西部劇の時代にいるような気分でした(笑)
…腰にはSAAの他にも1911とHK45が刺さっていたことは秘密です。

●賞品
今回は大サバゲということで、参加者全員を対象に大抽選会がありました。
先に呼ばれた人から順に商品を選んでいくという方式だったんですが、最高金額商品はなんとマルイのHK417!!!
他にもスペクターSMGや、HK33、M&P、USP COMPACT等、魅力的な商品が多数あったんですが、どれも当たらず\(^o^)/
しかし、なんと一番遠くから来た人に貰える賞があって、自分が頂いてきました。

 
マルイの0.2gバイオBB1k!
これも買うと3千円くらいしますから、十分な商品ですね。
非常にありがたいです。
…今更ですがわたくし4月中旬から岡山県民になりました。
プロフィール更新しないと(笑)
大サバゲ等、季節の節目には山口県に規制しますので、その際は皆様よろしくお願いします。


そんなわけで楽しい楽しい大サバゲでした。
次回は11月下旬ですね。
次もまた楽しいサバゲになるといいですねえ。  


Posted by 銀色二十代  at 00:16Comments(0)サバイバルゲーム

2015年05月09日

5月10日 ぼっくり屋主催 玖珂アウトドアフィールド 大サバゲ大会

明日は年に二回の大サバゲです。
日時は、明日5月10日10時~
場所は「玖珂アウトドアフィールド」にて行います。
大サバゲの時は玖珂アウトドアフィールドに、多い時で120人を超える人が集まります。
山口県というど田舎にこれだけ集まるのはすごいです(笑)
当日エントリーも可能なので、近隣の方は気軽にお越し下さい。
自分は前日入りするのでこれから出かけます。
行ってきます!

  


Posted by 銀色二十代  at 23:39Comments(0)サバイバルゲーム

2015年05月08日

マルシン M92F ブリガーディア HW

 
マルシン「M92F ブリガーディア HW」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 22:56Comments(0)モデルガン

2015年05月08日

ミリタリーファッションと装備品。

先日ようやく手に入れました。

 
Costa Ludasのキャップを!!!
ほんとこれ何処にもなかったんですが、偶然覗いたTAC ELEMENTさんの通販ページにて発見して即買いでした。
うーんやっぱりかっこいい帽子ですね。
被せているのは可愛いしろくま(ファーファ)ですが(笑)

 
ついでにCOSTAパッチも二種類購入。
軟質素材で柔らかいです。
HELLSINGワッペンはコスパのもの。
しかしアイロンでくっつけるタイプのものだったので、取り外しができるように布用のベルクロに縫いつけようかと思っています。


あとはメカニクスのグローブも購入。
高いですが、その分使いやすいですね。
大きさは、ラージだと指先が余るのでミディアムにしておきました。
これで次のサバゲーでも戦えます。


さて、皆さんは普段のファッションはどんな感じでしょうか。
銃や装備にお金をかけている人は、ユニクロ、GU、或いはしまむらな人もいるかと思いますが、ミリタリー好きとしてはミリタリー系ファッションに興味がある人も多いかと思います。
ミリタリー系のファッションブランドにも色々とありますが、自分がおすすめするのは「AVIREX」というブランドです。
AVIREXは衣類の他にも、鞄や財布、時計など、幅広く商品を展開しています。
今回紹介するのはこちらのジャケットになります。

 
色が違うだけでどちらも似たように見えますが、少し違います。


まずはこちらから。
右にはLANGLEY BASEの文字が見えます。
これはアメリカに存在するラングレー空軍基地のことを示していると思われます。
そして右にはU.S. AIR FORCE の文字、アメリカ空軍ですね。
背中はアメリカらしい派手なデザインです。

 
こちらはU.S.NAVYということで、アメリカ海軍仕様となっております。

 
両肩にはワッペンが貼り付けられており、よりミリタリー色なデザインになっています。

 
こちらのバックはシンプルに文字だけ。
こういうシンプルなのもかっこいいですよね。

とまあ、二種類ほど紹介させていただきました。
こちらの商品ですが、一着12800円とそんなに高くありません。
AVIREXのジャッケットは大体この価格設定なので、一着に数万円かかるようなこともありません。
冬用のものになるとまた変わってきますが、春、夏用であれば割とリーズナブルな価格設定です。
ミリタリーファッションに興味のある方は是非、AVIREXを検討してみてください。
アウトレットだと、Right-onなんかに置いてありますので、気になる方は見に行ってみるといいですよ!!  


Posted by 銀色二十代  at 00:15Comments(0)装備

2015年05月07日

KSC M1911A1 コマーシャルミリタリー

 
KSC「M1911A1 コマーシャルミリタリー」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 01:00Comments(0)ガスブロ1911

2015年05月06日

タナカワークス 9mm拳銃 SIG SAUER P220 陸上自衛隊 HW ver2

 
タナカワークス「9mm拳銃 SIG SAUER P220 陸上自衛隊 HW ver2」   » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 16:11Comments(0)ガスブロ

2015年05月05日

マルシン M1911A1 デュアルマキシVer2

 
マルシン「M1911A1 デュアルマキシVer2」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 23:47Comments(0)ガスブロ1911