スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年04月30日

KSC Mk23 SOCOM PISTOL HW(05ハードキック)

 
KSC「Mk23 SOCOM PISTOL HW(05ハードキック)」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 02:28Comments(0)ガスブロ

2015年04月27日

東京マルイ USP COMPACT

 
東京マルイ「USP COMPACT」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 20:28Comments(0)ガスブロ

2015年04月26日

S&T Springfield M1903

 
S&T「Springfield M1903」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 23:22Comments(0)エアーコッキング

2015年04月26日

コスタ・リーコン グリップ変更

以前レビューした「WA ナイトホーク コスタ・リーコン」ですが、いい感じのグリップを発見したので装着してみました。

 
装着したらこんな感じに。
色合いは少し暗くなってしまったけど、元のグリップの安っぽさよりはマシでしょう。


これは実物画像。
このグリップ、メーカー名不詳ですがチェッカリングが実物と非常によく似ています。

 
マガジンキャッチの溝もかなり酷似していますね。
あとは色と模様ですが、自分で塗装しないといけませんね…そんな技術はないですけども。
うーん、やはり実物グリップが欲しいです。
次に日本に入ってくるのは何時になることやら…まあそれまではこのグリップで我慢しておきましょう(笑)
  


Posted by 銀色二十代  at 03:01Comments(0)ガスブロ1911

2015年04月24日

今更ながら

エアガン歴1年と5ヶ月、ついに…

 
マルイ製グロック17を購入しました。
まだ何もいじっていません、どノーマルです。
最初はグロックの見た目があまり好きではなかったんですが(ティファニーちゃんは除く)、時が経つにつれて何だか魅力的に見えるようになっていきました…人間の考え方って変わるもんですね。


うーん、いいですねえ。
実際に使ってみると、やはり驚くのはスライドスピードの速さですね。
本当に早い…ものすごく連射しやすいです。
何よりセーフティがトリガーと一緒に引くだけで解除できるのもいいですね、競技で使う人も多いわけだ。
とまあ、今更ながらグロックデビューのお知らせでした(笑)
しかし、どうせ使うならいいものを使いたいということで、最終目標はズバリこれです。

 
有名なコスタおじさんの使っているSAIカスタムを最終目標とします。
Gunsmodifyの「マルイグロック用 SAI RMR G17スライド コスタバージョン」が欲しいですが、いかんせん高いうえに何処にも在庫がありません…
他のメーカーにも似たようなのがあるんですが、何とそちらはG18用なんですよね…まあそっちも品切れ中なんですけどね。
何時になったら完成するのやらですが、まあ気長に揃えていきましょう。  


Posted by 銀色二十代  at 00:58Comments(0)ガスブロ

2015年04月22日

ストライクだったウォーリア グリップ変更

ブログ設立当初に書いたカスタムガンレビュー「東京マルイ ストライクウォーリア だったもの」のグリップを変更してみました。


レビュー記事でも触れていますが、マグプルPTSの1911グリップにしました。


グリップ表面の模様はマグプルのエンブレムが集まったものになっていますね、なかなか凝ってます。
この模様によってグリップ力もあり、力を入れてもしっかりと銃を保持することができます。
当然マグプルの刻印も入っております。


マガジンキャッチ付近には大きく溝が掘られており、非常に操作性がいいですね。
とっさのマガジンチェンジもやりやすいです。


とまあ大したことない記事でしたが、これで終わりです。
こいつはこれで完成かなと思ってたんですが、どうもMEUマガジンにつくマグバンパーのマグプルVerが発売されるということで、そちらもいつか購入してみようと思います(笑)
結構お気に入りなんですよね、この「ストライクだったウォーリア」。
これからもチョットずついじっていこうと思います。  


Posted by 銀色二十代  at 00:41Comments(2)ガスブロ1911

2015年04月10日

S&T Springfield M1903 いよいよ発売か!?

発売するする詐欺を繰り返してきたS&Tの「Springfield M1903」がいよいよ発売されるそうですね。

 
フルメタル&リアルウッドで更にエアーコッキング!
エアコキなので、ガスとは違って安定した実射を期待できますね。
しかし不安要素はあります。
まあ海外製なので、問題は中身ですよね。
とりあえず真っ直ぐ飛んでくれなければお話になりません。
当たり個体に当たってくれる事を祈るしかないですね…まあダメならダメで自分で治すより他にないんですが。
まあ最近のS&Tさんはなかなか頑張っているので期待はできます…とかいうとフラグになりそうなのであんまり言わないようにしましょう。
しかし、装弾数が25発ということで、どうやらKTW製M1903のコピーというわけでもなさそうですね。
となるとS&Tの独自設計なのかな…?
期待も高まりますが同時に不安も高まりますね(笑)
せめてインナーバレルやHOPパッキンくらいは互換性があって欲しいところです。
何だかんだ発売が待ちきれないですね…というか去年からずっと待ってるんですけどね(笑)


はやく映画「プライベート・ライアン」のダニエル・ジャクソン二等兵の如く狙撃をしてみたいものです。  


Posted by 銀色二十代  at 13:39Comments(0)その他

2015年04月08日

タナカワークス コルトパイソン4インチ スチールフィニッシュ

 
タナカワークス「コルトパイソン 4インチ スチールフィニッシュ」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 23:53Comments(2)リボルバー固定ガス

2015年04月07日

タナカワークス S&W M1917 Hand Ejector 2md Five Screw 5.5in.

 
タナカワークス「S&W M1917 Hand Ejector 2md Five Screw 5.5in.」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 13:35Comments(0)リボルバー固定ガス