スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年06月28日

マルシン スーパーブラックホーク HW 7.5インチ

 
マルシン「スーパーブラックホーク HW 7.5インチ」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 21:02Comments(0)リボルバー

2015年06月25日

タナカワークス S&W M500 8.375インチ

 
タナカワークス「S&W M500 8.375インチ」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 00:58Comments(2)リボルバー

2015年06月14日

マルシン M1 Garand T26 TANKER 6mmBB

 
マルシン「M1 Garand T26 TANKER 6mmBB」  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 08:19Comments(0)ガスブロ

2015年06月12日

KingArms SVD Dragunova

 
KingArms「SVD Dragunova」
  » 続きを読む


Posted by 銀色二十代  at 01:58Comments(0)電動ガン

2015年06月04日

大阪ショットショージャパン2015 春の部 戦利品

というわけで、今回のショットショーの戦利品を紹介したいと思います。
 
はいまずは招待券ですね、貴重な記念の品です。

 
そしてこちらが今回の戦利品その1。


この細長いのは、S&TのM1903の予備マガジンです。
せっかくのマガジン方式なので、あと二本くらいはほしいですよね。
こちらはミリタリーショップフォースターさんで購入。
一つ2000円のところを1500円で売られていました、お安い。


お次はアクセサリー。
今回は自作パッチを二つ購入。
左はヘルシングのパッチですね。
これでコスパのヘルシングワッペンを買った意味が半分くらいなくなりました(笑)
右はリラックマなんですが、ミリタリー風にゲリラックマと書いてあります。
センスが良すぎてついつい買ってしまいました(笑)

 
こちらは戦利品その2。
銃器メーカーのロゴの入ったポロシャツですね。
1枚2000円で、2枚買うと3000円にしてくれました。
しかしどれもデザインが良すぎて3枚買ってしまいました(笑)
特にブローニングのデザインがお気に入りですね。
コルトのシャツには、肩にナイツとボルターのロゴも入っています。
ベレッタは前がシンプルでいいですね。


そしてこちらが戦利品その3。
実物のビアンキのベルトとサファリランドのHK45用ホルスターです。
実際に装着してみてわかるんですが、やっぱり実物は違いますね。
ライ〇クスなんかのベルトだと、ホルスターから銃を抜く際にベルトが曲がってついてきてしまいますが、ビアンキのベルトはそんなことにはなりません。
このベルトならば、レースホルスター用としても十分に使えそうです。

 
そしてサファリランドの実銃用HK45ホルスターですが、これ素晴らしいですね。
一度収納した銃はリリースレバーを押さない限り絶対に脱落しません、非常に信頼性が高いです。

 
リリースレバーはセーフティ付近にあるので、ホルスタードロウの際にも操作しやすいですね。
レバーは軽くスムーズに動くので、非常に素早いドロウが可能です。
これからはホルスターはサファリランドのものを使っていこうかと思います。
M1911用のも欲しいところ…

 
戦利品その4。
実弾の空薬莢ですね。
右は9mmルガー弾、真ん中は7.62x51mm NATO弾、左はなんとM1ガーランドの30-60スプリングフィールド弾の空薬莢らしいです。
珍しかったのでついつい買ってきてしまいました。


こちらはショットショーではないですが、日本橋にあるミリタリーショップ「FIRST」で購入。
マルイの次世代M4用のチャージングハンドルですね。
定価だと6000円を超えるパーツなんですが、なんだかよくわからないけど安かったので購入。
半額以下ですよ半額以下、これは買うしかない。


そんなわけで、「大阪ショットショージャパン2015 春の部」の戦利品紹介でした。
前回も参加させてもらったんですが、今回のショットショーも非常に楽しかったですね。
次は11月の31日くらいですかね?
是非また参加したいですね。


今回は山口県にいた時のガンショップの店員さんと一緒に行きました。
ショップがお世話になっている取引先が大阪にあるため、取引先の人との食事に自分も混ぜてもらいました。
堺にある「寛屋」というハンバーグ屋さんに連れて行ってもらいました。
このハンバーグは黒毛和牛100%ということでなんと2千円もするんですが、ちょーーーーー美味しかったです。
今まで食べていたハンバーグとは何だったのか…っていうくらい美味しかったです。
次回のショットショーの時にも行けたら行きたいですね。  


Posted by 銀色二十代  at 00:29Comments(0)イベント

2015年06月03日

大阪ショットショージャパン2015 春の部

 
そんなわけで大阪ショットショーに参加してきました!!!
土日のうちの日曜日の方にだけ参加してきました。
当日は東京マルイをはじめ、タニオコバ、ハートフォード、KM企画、フォースター等、有名どころも多数来てました。


しかし、皆さん何よりも気になるのは東京マルイブースですよね。
今回持ってきていたのは、先日発表したばかりのAA12、M9ピストル、既に発表済みだったハイキャパゴールドマッチ。


そしていよいよ発売間近と思われるガスブロM4!
今回空撃ち試射もできたので体験してきました。


1年近く待たされただけあって、動きは快調そのもの。
マルイらしい鋭く素早いリコイルで安定した作動でした。
このまま発売してくれるなら文句なしかも。
マルイお馴染みの広報さんもお元気そうでした(笑)
残念ながら動画はないので、誰かがUPするであろうYouTubeにご期待ください。

 
お次はハンドガン2種。


自分の目論見通りM9が出ましたね、待ち望んでたんですよホント。
M9A1がベースということだったので、着弾点が下にずれる現象のことも聞いてみました。
やはり自分と同じ質問をする人も多いらしく、調整後不具合があれば頑張って修正するよう努力してくれるそうです。
期待してますよー!
リコイルや作動自体はM9A1と特に変わらない感じです。


お次はゴールドマッチ。
実際に持ってみた感じは…まあハイキャパですよね(当たり前
ゴールドパーツ多様ということですが、これは塗装みたいですね…ちょっと残念。
全体の質感は悪くはないものの、思ったよりは高級感を感じなかったなぁ。
それでも、ダグラスカットフレーム、赤色集光サイト、ロングスライドストップだけでも十分に買う価値はあります。
絶対買うんで早く出してください(笑)


そして気になる新作「AA12」です。
今回は試射はできなかったですが、実際に触ることができました。
重量バランスもよく、思ったよりは重く感じないみたいですね。
3つのインナーバレルそれぞれに可変HOPを仕込むというとんでもない銃ですが、発売が楽しみですね。
今年中に発売できれば、秋頃に発売されるそうです。
あとは価格がどうなるのか…次世代よりは安くお願いしたいところですね。


あとTシャツやカタログなんかも。
Tシャツはともかく、カタログは果たして売れるのか…?
1500円もするし、よっぽど凝った内容にしてくれないと自分は買いませんよ!

以上東京マルイブースでした。
他にもいろいろあったんですが、写真に収めてないので…
我々にとっては「生ける伝説」である、タニオコバのコバ社長とその奥さんもお元気そうで何よりでした。
いつかモデルガンのGM7にも手を出してみたいですね。

明日はショットショーで仕入れた戦利品を紹介しようと思います。
それではまた明日!  


Posted by 銀色二十代  at 01:11Comments(2)イベント